美しく仕上がります|肌質を改善してキレイな肌を|フォトフェイシャルで新しい自分に

肌質を改善してキレイな肌を|フォトフェイシャルで新しい自分に

女の人

美しく仕上がります

笑顔の婦人

小さいけれどよく目立つのがほくろです。ほくろは顔や腕など皮膚のあるところであればどこにでもできます。普段はそれほど気になりませんが、人の印象によく残るものでもあるので数が多すぎる場合やできる場所によってはコンプレックスともなってしまうものです。このほくろができる原因は、紫外線が主な理由となっています。夏にプールなどで水遊びをすると肌が日焼けをしますが、これは紫外線から肌を守るためにメラニン色素が肌の上部へと分泌されるからです。この日焼けなどは肌のターンオーバーによってしばらくするとはがれてしまいますが、時として肌内部にメラニン色素が残ってしまうことがあります。ほくろの多くはこのような紫外線の刺激によるメラニン色素の残留が原因によってできると考えられています。

顔にある大きなほくろや多すぎるほくろは気になるものです。「このほくろさえなければ」と思い悩んでいる方は美容整形外科で相談しましょう。美容整形外科ではほくろ除去の治療を行っています。治療はメスによる切開法や炭酸ガスレーザーによる手術がメインとなっていて、切開法ではほくろの周辺に麻酔を行い、特殊な器具を使用してくりぬきます。切開法によるほくろ除去のメリットは施術時間が短い点やほくろを根元から完全に取り除くことができるため再発の可能性がほとんどない点にあります。炭酸ガスレーザーによるほくろ除去はレーザーで焼き取る治療となります。この方法は切開法に比べ恐怖感がほとんどない点やピンポイントでほくろのみをレーザーで焼き取ることができるためダウンタイムなどが短い点が好評となっています。美容整形外科のほくろ除去のメリットは審美面を重視している点にあります。単純なほくろ除去とは違い治療後の肌の回復までも考慮した治療を行っているので回復後の肌も美しく仕上がるのが特徴となっています。これからほくろ除去を検討している方は、審美面も含めたトータルな施術を行っている美容整形外科で相談しましょう。